観光、旅行、和食・洋食レストラン、特産品、産地直送、カフェに (パソコンHPへ)(携帯HPへ)



竹久夢二美術館−漱石「猫
の家」跡
B弥生式土器発掘ゆかりの地



弥生坂を上り、左手の東大工学部の角辺りに「弥生式土器発掘ゆかりの地」がある。

建碑のことば
弥生式土器は、ここ向ヶ岡弥生町(現在弥生二丁目)内の数カ所から初めて出土発見され、町名を冠して「弥生式」と名づけられました。
遠いむかし、人々はこのあたりに住みつき、日本文化の曙を告げたのです。弥生式土器向ヶ岡遺跡の発見によって弥生時代という重要な文化期の存在が知られました。私たちはこうした歴史の壮大で匂やかなロマンを憶いふるさとわが町の誇りを語りつぎ出土と命名の史実を末永く顕彰するため、この記念碑を建てました。−−−−向ヶ岡弥生町会有志

次のページへ

夢二美術館−漱石「猫の家」目次・地図へ戻る